損失はすぐに膨大な額に

マーケットが薄くなってからの値動きは飛び跳ねるようだった。結局、今回買ったドル500本のアベレージは18245程度であった。大竹さんのポジションは、持ち値18114で1000本のドルーロングと持ち値。
 
これはチャートの形そのものを変えてしまうテクニカルです。チャート上で皆さんが、普段目にしているのは「ローソク足」と呼ばれるもの。平均足とローソク足、どこが違うのでしょうか?
 
自分の望まない方向にレートが動いた場合、損失はすぐに膨大な額に膨れ上がってしまう。fx業者の中には、レバレッジの高さ(上局いほど元手の資金が少なくて済む)を売りにしているところが数多くある。
 
相場の動きを把握したうえで自らのシナリオを描き、次々とポジションを取って行くなら構いませんが、闇雲にポジションを取っていくことは非常に危険です。特に損失が出た次の取引では注意が必要です。